2018年10月より、守成クラブ札幌北会場の代表世話人を拝命しました、株式会社ウェブリスの長谷川です。

守成クラブは、単なる異業種交流会とは違い、「商売繁盛」前面に打ち出し、
「本音で自社をPRし、互いに商売(実利)に徹して売上を伸ばす」ことを第一の目的とした経営者によって構成された完全紹介制の会です。

会員が信頼できる経営者を紹介しあい、自らが自分たちの市場を創り、そこでは積極的な受発注が行われています。守成クラブは2018年10月現在、全国に約17,000社の会員が登録しており、正会員になることでこのネットワークを通じて仕事の営業をする権利が与えられます。

私は2011年より守成クラブ札幌北会場に所属していますが、現在に至るまで仕事はもちろん、人との繋がりをも大きく築き上げることが出来ました。
守成クラブを通じて多くの経営者と知り合うことができたことに、心から感謝しています。
私自身感じるのは、この“人脈の拡がり”こそ、守成クラブの大きな魅力。
広い人脈の形成が、仕事の繋がりにスピード感をもたらし、将来的に大きなビジネスチャンスをもたらす可能性を秘めているからです。

また、仕事の受発注は、そこに信頼があってこそ生まれるもの。
守成クラブは単に入会しただけでは、仕事には繋がりません。
1、2度挨拶をした程度の会員に、金額の大きな仕事など発注することは出来ませんし、タイアップして新しいビジネスを創出しようという気持ちにも辿り着きません。

信頼を築くためにも、毎月開催される例会やオリエンテーション、チーム会議を通じて、より多くの会員と接し、あなた自身を売り込んでください。
札幌北会場には、仕事に真剣で何事にもポジティブな素晴らしい仲間が大勢います。
お互いをよく知ることがビジネスの第一歩。積極的な参加があなたのビジネスを加速させます。

守成クラブを通じ、皆さんのビジネスがさらに大きく発展することを心よりお祈り申し上げます。

守成クラブ札幌北会場
代表世話人  長谷川 亮